夏の信州ビーナスラインの旅① 車山高原展望リフト

e0173670_7535199.jpg


今年の夏休みに家族旅行で訪れた、信州のビーナスライン。

旅行のコトを綴ると、毎回とっても時間が掛ってしまうので、どうしようか考え中^^;だったのですが、せっかくなので、旅の思い出を自分の覚え書きとして、これからしばらく綴って行こうと思っていますので、どうぞお付き合い下さい☆

e0173670_9452132.jpg


今年の夏の家族旅行…どこにしようかイロイロ考えたのですが、とにかく暑い熊谷から脱出したかった(笑)ので、今年は涼しい高原に決定~♪
ファミリーに人気の白樺湖に宿を取り、ビーナスラインの美しい景色を満喫してきました~^^*

e0173670_9454642.jpg


白樺湖からビーナスラインに入り、まず最初に訪れたのが、車山高原展望リフト。

白樺湖から霧ヶ峰高原辺りがビーナスラインのハイライト!というカンジですが、この車山高原の辺りはとりわけ景色が素晴らしく、快晴の中、快適なドライヴを楽しみました♪
まるで日本ではないような、牧歌的な高原の景色に感動です❤

ビーナスラインには、かれこれ10数年前…??(多分まだビーナスラインが有料の頃??)に実家の両親と訪れた覚えがあるのですが、どうにも記憶が曖昧で…^^;

なのでビーナスライン沿いにどんな観光スポットがあるのか、一応事前にリサーチしてから出掛けました。

ビーナスラインの中にある日本百名山霧ヶ峰の主峰、車山。
展望リフトからは雄大なパノラマが期待出来そうだし、それになんと言っても涼しそうです!!(←ココ、かなり重要(笑))

e0173670_9464037.jpg


2本の4人乗りリフトを乗り継いで、約15分で標高1925m車山山頂へ。

この日私たちは、リフトの運行開始時間前に、すでに駐車場に到着していました。
(運行時間は時期によって異なりますので、ご注意下さいネ。)

そして運行開始時間の8時ピッタリ(!)に、リフトに乗り込みました。
(…って、いくらなんでも早過ぎ!気合い入り過ぎデショ^^;)

ビーナスラインは「ニッコウキスゲが咲く時期はかなり渋滞する」という情報を見て、すごく心配になり、当日は早々と自宅を出発!
しかし私たちが訪れた時期はニッコウキスゲの開花のピークからズレていたようで、現地に着くと、渋滞もまるでないではありませんか…!!(汗)

「あと1時間遅い出発でもいいンじゃない??」というパパの提案を振り切り、用心して早めに出発したのに、コレは気まずい…^^;
パパ、無駄に早起きさせてしまって、どうもすみませんでした~(涙)

そんなわけで、ほぼ一番乗り(笑)で、いざ山頂に出発です☆

e0173670_9471477.jpg


朝の高原はとても涼しく、空気も美味しい^^*
快適な空中散歩を満喫♪
時間も早かったので、人もまばらでした。

そうそう!
リフトに少し乗った辺りにカメラマンさんが待機していて、写真を撮ってくれますよ☆
もちろん有料ですケドね(笑)

e0173670_9473962.jpg


ここで次のリフトに乗り換えです。

momoはリフトに乗っている間、お気に入りのあかちゃんマンのお人形を大事そうにずっと抱えていて、リフトから落とさないかとヒヤヒヤでした^^;

e0173670_9481295.jpg


標高が上がるにつれて、眺めも高原らしい牧歌的な景色に変わっていきます♪
緑が鮮やかで、本当にキレイな風景~^^*

e0173670_9492244.jpg


momoにとっては初めてのリフト体験。

最初は怖がって私に抱っこされて乗っていたmomoですが、途中からはリフトの快適さをすっかり気に入ったようで、みんなと同じように並んで座るコトが出来ました♪

ねえねとお揃いの靴、可愛いネ^^*

e0173670_9525037.jpg


e0173670_9521468.jpg


まるで空を飛んでいるようで、とっても気持ちいい~♪

e0173670_953153.jpg


リフトを下りて、いよいよ山頂へ。山頂はもう目の前です♪
振り向くと、眼下には素晴らしい景色が広がっていました^^*

e0173670_9561735.jpg


山頂に向かう途中で見つけたモノ。
なんだろ~コレ??「車山」って書いてありますネ。

e0173670_957107.jpg


ここからは徒歩で山頂までお散歩です♪

e0173670_9572349.jpg


山頂にはなにやら怪しい、謎のドームが。

e0173670_9575780.jpg


ハクサンフウロが可憐な花を咲かせていました♪

e0173670_958555.jpg


この花はなんだろう…??高山植物なのかな~??

若かりし頃、少し登山の経験もあるのに、花の名前とか全然詳しくありません(汗)
あの頃は写真にも興味がなかったし…。。今だったらきっと、カメラで撮りまくるのになァ~…^^;

e0173670_9585962.jpg


e0173670_9595572.jpg


スグ下にはリフト乗り場が見えます。

山頂までの道は、他の場所に踏み込めないように、きちんと整備されていました。

e0173670_1012116.jpg


山頂に鎮座していた、厳かな雰囲気の車山神社。

e0173670_1005112.jpg


e0173670_1032748.jpg


パパとmomoの背後に見える、異彩を放つ巨大な建物の正体…。
それは「車山気象レーダー観測所」です。

e0173670_1045189.jpg


大きな丸いドームの中には直径4mもの大きさのパラボラアンテナがあり、日々の気象情報に重要なデータを、刻々と観測しているのだそう。

ビーナスラインからも、遠目にこのドーム状のレーダーを見るコトが出来たのですが、近づくとやはりかなりの大きさ!

普段何気なく目にしている天気予報ですが、観測所を見たのは初めてでした☆

e0173670_1051533.jpg


観測所の詳しい内容が、案内板に書かれていました。

e0173670_1055664.jpg


e0173670_1062150.jpg


標高1925mの車山山頂に到着です♪

e0173670_835521.jpg


e0173670_842148.jpg


e0173670_845348.jpg


さっきとは反対方向から見たレーダー観測所。
太陽を背にしたその姿は、まるでSF映画のよう。。

e0173670_861593.jpg


山頂で偶然見つけたハート型の石❤
aiに教えてあげたら「ホントだ~♪」と喜んでいました^^*

e0173670_874547.jpg


山頂からの雄大な景色を思う存分堪能して、再びリフトに向かいました。
下山も展望リフトだから楽々です♪

e0173670_884443.jpg


あとから来た観光客の方にカメラのシャッターをお願いされたので、我が家も記念に撮っていただきました♪
観測所をバックに、家族でパチリ☆

e0173670_8103849.jpg


その後、しばし観光客の方と談笑していたら、突然momoが大泣き!

…momoは普段から、私とaiの笑い声でも泣いてしまうコトがあるのです。。
ビックリしちゃうのかな~??

最近は段々とそんなコトもなくなってきたけれど、繊細というのかなんというのか…^^;
aiはそんなコト、1度もなかったモンね~

でもその割には、展望リフトをすっかり気に入り、乗り換えの時には「まだ降りたくない~!!」と大騒ぎする場面も…。。困ったものです^^;

e0173670_8171311.jpg


どこかほのぼの✿としていた上りのリフトとは違って、下りのリフトは迫力満点!!

e0173670_8172273.jpg


眺めが素晴らしいコトは言うまでもありませんが、高い所があまり得意でない私は、久しぶりのリフトの高さに、心臓がドキドキ…(汗)

e0173670_818181.jpg


高原の牧歌的な景色がどこまでも広がり、とってもメルヘンチック♪

雲の影が移動するところまでハッキリと見るコトが出来て、なんだかとっても不思議な気分でした☆

e0173670_8272995.jpg


e0173670_8274643.jpg


画像だとちょっと分かりづらくて残念なのですが、下にはキレイなお花畑✿が広がっていました♪

夏らしい爽やかな高原の景色と、山頂からの雄大な大パノラマを満喫し、リフトに揺られながら、
「こういうのって、なんだか幸せだな~✿」とほっこりした、素敵な夏の車山高原展望リフトでした^^*

e0173670_8291553.jpg




車山高原展望リフト

詳しくはコチラをご覧下さいネ♪


ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチッ☆としていただけると、ブログ更新の励みになります。



人気ブログランキングへ



 
[PR]
by kaori-mainiti | 2012-09-19 09:54 | 旅行 | Comments(0)

コドモ服やハンドメイド、イベント活動などなど。お気に入りのカフェや雑貨屋さん、毎日の小さな出来事などを綴っています**


by kaori-mainiti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31