<   2015年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0173670_8513398.jpg


すっかり遅くなってしまいましたが、前回の「大谷石資料館」の記事で予告していた通り、今回は餃子DEランチ♪です(笑)
(「大谷石資料館」を紹介した記事は→コチラ☆)

宇都宮といえば、全国的に有名な餃子の街!
せっかく久しぶりに宇都宮を訪れたのだから、ぜひとも餃子を堪能しなければ!というコトで、今回訪れたお店「和の中」

「マツコの知らない世界」でも紹介されて、さらに人気になってしまったようですが、コチラは「餃子専門店」ではなく「薬膳中華」のお店。
モンゴル出身のご主人が「医食同源」をコンセプトに、素材と調理法にこだわったお店なのだそう!

宇都宮の餃子といえば、やはり「みんみん」などが有名ですが、子連れの我が家はすごい行列に並んだり、餃子のみでごはん類がなかったりというお店は残念ながら却下^^;だったので、色々調べた結果、子連れでも入りやすそうなコチラのお店に決定!

さらに「和の中」は駅からも遠い立地とのコトだったので、駅を利用するお客さんが立ち寄りにくい…という点も大行列にならなそう(!?)でGOODでした(笑)

そしてblogの紹介順序が逆ですが、実はコチラのお店に立ち寄ったのは、大谷石資料館を訪れる前だったりします。
場所的には、大谷石資料館から割と近い場所でした。



e0173670_8541849.jpg


人気店とのコトだったので、当日は用心して早めに自宅を出発!
思いのほか道が空いていて、オープン20分前に到着してしまいました。
というわけで、我が家が一番乗りでした(笑)

ウエイティングボードに名前を記入して、オープンまでしばし待つコトに。
ウエイティングボードには電話番号やあらかじめ待ち時間の予想なども書いてあって、とても親切でした。

その後続々とお客さんがやってきて、入口前はあっという間にお客さんでいっぱいに!Σ(゚Д゚)
「気合い入れて早く来過ぎちゃったかなァ~☆」などと思っていましたが、やっぱり早く来て正解のようでした。
それと我が家は予約はしませんでしたが、「和の中」は予約も出来るそうですよ。


e0173670_854493.jpg


e0173670_8544933.jpg


お店の横には雰囲気のある壺がたくさん置いてありました。
中華のお店ってカンジですね~♪

そしてお店の周囲には食欲をそそるいい匂いも漂っていました(笑)
早く食べた~い!!(*´Д`)

e0173670_852385.jpg


e0173670_8532878.jpg


入口付近もいい雰囲気♪
外観もとても素敵で、全体的に女性受けしそうなお店でした。

その後ほどなくしてお店がオープン!
一番乗りで早速店内へ。
店内はお客さんであっという間に満席になっていました。



e0173670_8551473.jpg


初めて来たのでどれにしようか色々迷ったのですが、とりあえず宇都宮名物の餃子は「焼き餃子」「ゆで餃子」「スープ餃子」の3種類を1人前ずつオーダー。
ここはパパとシェアして、手堅く堅実に攻めるコトに(笑)

そしてまず運ばれた来たお料理がコチラ!
aiがオーダーした「とろけるチャーシュー丼」(画像がイマイチですみません^^;)

肉食女子のaiはチャーシュが大好きなのですが、この丼、食べてみたら子供には結構辛かった!
なんですとー!!Σ(゚Д゚)
味付けはピリ辛で美味しいンだけど、aiが食べるには残念ながら辛かったので(涙)チャーシューなどを少し食べたあと、パパが引き受けました。

初めてのお店だと、辛さなんかは聞かないと分からないモノですね~^^;
今回はちょっと残念でしたが、勉強になったと思って、次回からはオーダーの時に確認するようにしたいと思います。

丼は見た目は小振りながら以外とボリュームがありました。
私も味見させてもらったのですが、中華のお店らしく大きなキクラゲも入っていて、ピリ辛だけど美味しかったです💛
ただ私もaiと同じく辛いのは苦手なので、結構あとから辛さがきてヒーヒー大変でした^^;

ちなみにお水はセルフでしたが、ウーロン茶なども用意してあって、ビックリ!でしたよ♪

e0173670_859474.jpg


そして次に運ばれてきたのが、期待の「薬膳 焼き餃子」

こんがりと焼き色がついていて美味しそう~♪
店員さんオススメの「にんにく醤油」のタレでいただきました。
ちなみにテーブルには数種類のタレが用意されていて、お好みで選べるようになっていました。

一口頬張ると皮はパリパリ!中身は肉汁たっぷりでとってもジューシー💛
1人前しかオーダーしなかったのですが、家族4人であっという間に完食してしまいました。
しまった!1人前ずつでは足りなかったか…!?( ゚Д゚)

aiもmomoも美味しいと、すっかり焼き餃子を気に入ったよう♪


e0173670_8592764.jpg


続いて見た目も麗しい「薬膳 スープ餃子」

あっさりとした上品な味わいの薬膳スープに、ゆで餃子が浮かんでいます。
薬膳スープには白キクラゲや湯葉、クコの実などが入っていました。

生姜風味のスープとともにいただいたのですが、先ほどの焼き餃子とはまた皮の食感が違っていて、つるんとしていてもちもち!
焼き餃子も美味しかったケド、コチラもまた違った魅力が…♪美味し~い💛💛


e0173670_90953.jpg


最後に登場した餃子が「和の中」一番人気と誉れ高い、噂の「薬膳 ゆで餃子」
見た目はシンプルながら、水分がキレイにきれるようにと、使用しているザルにもこだわりがあるとのコト。さすがです!!

自然発酵させた皮はむっちり&もちもちとしていて、香辛料の効いた餡と絶妙にマッチ!
テレビでマツコが絶賛するのも頷ける逸品でした。
コチラも店員さんオススメのにんにく醤油のタレで、美味しくいただきました♪

餃子は全て1人前ずつオーダーしたのですが、最後に登場したゆで餃子のあまりの美味しさに、すっかり感動!!
あっという間にペロリとたいらげてしまい、やっぱり2人前頼めば良かったかな~…なんてちょっぴり後悔も…(笑)
だってつるんとのどごしも良くて、まだまだイケちゃうくらい本当に美味しかったンだもん💛💛

e0173670_903392.jpg


餃子を1人前ずつオーダーしたのは、実は〆にコチラを食べたかったから。
「内モンゴル岩塩ラーメン」
ちなみに画像のウーロン茶たまご(120円)はトッピングです。

内モンゴルの岩塩を使用したミネラル&カルシウム豊富な透き通ったスープには、大きなとろけるチャーシューが2枚浮かび、コシのあるちぢれ麺はスープとよく絡みます。
まろやかな味わいで、トッピングの玉子とスープの相性も抜群♪

ゆで餃子をもっと食べたかった私でしたが、ラーメンを食べ終わる頃にはかなり満腹になっていて、やっぱり1人前で良かったカモ…と思い直しました(笑)

そして「とろけるチャーシュー丼」が予想外に辛かったので、パパと交換してもらい、aiも岩塩ラーメンを。
スープ好きなmomoは麺よりもスープに夢中で、何度となくスープをおかわり(笑)
aiも美味しかったようで、〆の岩塩ラーメンにも大満足な我が家なのでした♪



e0173670_905893.jpg


最後に私がオーダーしたのが「杏仁豆腐」

優しくて爽やかな味わいで、最後まで大満足!
満腹でもデザートは別腹なのです(笑)

次回また宇都宮を訪れる機会があったら、今度は評判の「とろけるナスの春巻」と周りの人たちがたくさんオーダーしていて気になった「石焼きチャーハン」も食べてみたいなァ~☆
あっ、もちろん「ゆで餃子」は絶対にオーダーしますよ!(笑)

e0173670_854356.jpg

「薬膳中華」のお店は初めてでしたが、身体に優しい味わいのお料理ばかりで、特にゆで餃子は秀逸!
内装もとっても素敵で、また訪れたい大満足なお店でした♪

余談ですが、店内でとてもカンジの良かった女性スタッフの方が、お会計の時に私の付けていたブローチを「可愛いですね♪」と褒めてくれて、とっても嬉しかったです❤
手づくり市で連れ帰ったお気に入りのフランスパンのブローチだったのですが「手作りのモノですか??」と聞かれまして。
ハンドメイドのモノに興味があったのかな~??^^*


「和の中」

住所 宇都宮市駒生町1296-33
TEL 028-624-7886
050-5868-0270 (予約専用番号)

営業時間 通常 11:30~14:30 (LO 14:00)
        17:30~22:00 (LO 21:00)
        ランチ11:30~
        ディナー17:30~(売切閉店)

ランチタイム 11:30~14:30
       14:00(ラストオーダー)

定休日 月曜日
※祝日の時の営業 定休日が祝日の場合は営業
祝日営業の場合は翌日休み


ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチッ☆としていただけると、ブログ更新の励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

[PR]
by kaori-mainiti | 2015-08-31 08:50 | おそとごはん | Comments(2)

大谷石資料館

e0173670_1265030.jpg


お久しぶりです。
え~っと、、約1ケぶりの更新になります^^;

最近は暑さも和らいで、すっかり秋の気配が漂ってきましたネ!
「あの暑さは一体どこに行ってしまったの!?」\(゜ロ\)(/ロ゜)/というカンジですが、過ごしやすくなった分、blogを更新しようかなという気にもなってきました(笑)
夏休みも終わったので、これからは少しずつblogも更新していこうと思っています。

今年の夏はかねてから訪れてみたいと思っていた、宇都宮の「大谷石資料館」に行って参りました!
何年か前にテレビで見て「宇都宮にこんなすごいところがあったンだァ~!!」(>_<)
と衝撃を受け、以来ず~っと訪れてみたいと思っていた、憧れの地下巨大空間「大谷石資料館」!!!
念願叶って、今年やっと訪れるコトが出来ました♪

そして訪れるなら絶対に夏!涼しい地下空間で、ひんやりと癒されたいとずっと思っていたのです(笑)
かくして暑い地上を脱出して、地下に涼を求めてきました♪

e0173670_11481072.jpg


資料館の手前にある大きな駐車場に車を止めて、いざ資料館へ。
夏休み中というコトもあり、資料館の駐車場はたくさんの人たちで賑わっていました。

緑の中を大谷石の巨岩を眺めつつ歩きます。
巨岩には人工的に採掘したとみられる、直線的な採掘のあとも見られました。

e0173670_12345595.jpg


しばらく歩くと資料館前へ到着。
資料館の周囲は大谷石の巨岩がそびえたち、景勝地のような景色でした。

e0173670_11473719.jpg



e0173670_128676.jpg


コチラは資料館の敷地内にある「大谷石ミュージアム」
大谷石の展示販売やお土産などが売られていました。

e0173670_1274879.jpg


大谷石で作られたカエルちゃんたち。
可愛いですね~❤

e0173670_12365317.jpg


資料館のすぐ脇には、涼しそうな水場がありました。

e0173670_12371113.jpg


覗きこむと、鯉が気持ち良さそうに泳いでいました。
光を反射して、きらきらと鈍く光ってとってもキレイ!

e0173670_1282242.jpg


資料館そばの駐車場には画像以外にも観光バスがたくさん止まっていて、大谷石資料館の人気の高さがうかがえました。

e0173670_11482422.jpg


e0173670_12372340.jpg


期待に胸を膨らませ、いよいよ念願の大谷石資料館へ潜入です!
ちなみに資料館自体は、周囲にそびえる大谷石の巨岩から比べると、割とこじんまりとした印象でした。

e0173670_12373632.jpg


入館料を支払い、わくわくしながら早速地下へ。
おお!空気がひんやりしてる!!

(画像がブレブレですみません^^;そしてここから先は、画像の質には期待しないで下さい(笑))

e0173670_11572050.jpg


地下へ下りると、そこには巨大な地下空間が…!!Σ(゚Д゚)
ここは本当に日本なのか!?と思わず疑いたくなってしまうような、そんな幻想的で神秘的な空間が広がっていました。
わ~!やっぱりスゴイ!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

e0173670_11554872.jpg


e0173670_11575410.jpg


まるで映画のセットのような光景です。
地下にこんな巨大な空間が広がっているなんて、地上からは全く想像が付きません!!

それにしても本当に広いですね~!aiとmomoも大空間の迫力に大喜び!
ホント、ありえないくらいすごい眺めだもんね~!!\(^o^)/

e0173670_1154799.jpg


坑内では様々な展示も行なわれていました。
ブルーのライティングとマッチして、幻想的な雰囲気です。

e0173670_11534968.jpg


先ほどの展示の影を背景に、怪しく佇む人影が…。
もちろん観光客が座り込んでいるわけではなく、オブジェの1部と思われますが、それにしてもなんだか不気味ですねぇ…^^;

e0173670_11505363.jpg


地下空間にはこんな風に、説明書きや親切な張り紙が点在していました。

大谷石資料館=大谷石地下採掘場跡は、戦時中には軍事用の地下秘密倉庫や戦闘機の地下軍需工場、米の保管倉庫に使用していたとのコト。
ちなみに「大谷石」とは、大谷町付近一帯から採掘される岩の総称らしいです。

そして大谷石資料館は、映画のロケや有名アーティストのPV撮影などが数多く行なわれてきたンだそう。
確かに他にはない、特殊なロケーションですものね!

e0173670_11542595.jpg


momoのリクエストで、赤いライティングの場所で記念にパチリ☆
ちょっぴりホラー感が漂っていて、我が子ながらかなり怖い画像に…^^;

e0173670_11544676.jpg


機械堀りのあとも残されていました。

e0173670_1155569.jpg


e0173670_11581051.jpg


e0173670_11585053.jpg


e0173670_121352.jpg


奥から地上の光が差し込み、一層神秘的な雰囲気に。
地上との温度差が激しいためか、もやも見えますネ。

e0173670_120875.jpg


本日の坑内の温度は11℃
地下空間はひんやりどころか、その寒さに徐々に身体が冷やされ、しばらく歩くとすっかり手足が冷たくなり、すでに「涼」を通り越していました。
さ、寒~い!!!(>_<)

年平均気温が7℃とのコトなので、夏場のこの時期は若干温度も高くなるのかな??
といっても、夏の服装で散策するには、十分過ぎる寒さですが^^;

入口にはブランケットなどの用意もありましたが、夏場に薄着で行かれる方は、羽織モノなどを用意されるコトをオススメします。
そして足元は濡れているので、滑らないように注意しましょう!
また歩く際にはねかえりなどもあるので、白いパンツやスカートなど、汚れの目立ちやすいボトムスを履いていかれる方は、合わせて注意が必要です。

私は「涼を求めて絶対夏に行きたい!!」とずっと思っていましたが、坑内で長居するには冬場の服装の方が良さそうですネ^^;
坑内でノースリーブの女性を見掛けましたが、とても寒そう…いえ涼しそうだったので…(笑)

e0173670_11583333.jpg


e0173670_120283.jpg


コチラはドン・ペリニヨンの展示。

地下空間の雰囲気、ライティングも絶妙で、なんとも厳かな雰囲気がドンペリに合っていますね~
ドンペリ、飲んだコトないケドね^^;

e0173670_1214310.jpg


過去に大谷石資料館で撮影された作品のパネル展示などもありました。
私はあまりミーハー(死後)な方ではないので、そんなに興味はありませんでしたが、ファンにとってはきっとたまらない展示ですよね!

e0173670_1222998.jpg


e0173670_125359.jpg


e0173670_1225891.jpg


e0173670_1234345.jpg


憧れだった地下の巨大空間を満喫して、身体もすっかり冷やされた私たち。
気分はすっかり冒険家!
まるで神殿のような地下空間の探検を楽しむコトが出来て、ホント楽しかったなァ~\(^o^)/

aiもmomoもとても楽しかったらしく、熊谷にもこんなところがあったらいいのに~!と興奮気味に言っていました。
それは無理だろ(笑)

宇都宮の地下空間で夏の涼を楽しんだ、大人も子供も大満足❤な大谷石資料館なのでした♪


大谷石資料館(HPは→コチラ☆)

宇都宮市大谷町909
TEL 028-652-1232 

開館時間 9:00〜17:00 (最終入館は16:30まで)
休館日 年中無休 ※但し、12月28日~1月1日は閉館

※臨時休館の場合もありますので電話でご確認ください

e0173670_1271637.jpg


余談ですが、今回ご紹介した大谷石を外観に使用した、宇都宮の素敵なお店「石の蔵」の記事も合わせてご覧になってみて下さいネ♪

「石の蔵」を紹介した以前の記事は→コチラ

そして宇都宮といえば、餃子!(*´Д`)
というわけで、次回は宇都宮DE餃子ランチをお送り致します(笑)


ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチッ☆としていただけると、ブログ更新の励みになります。


人気ブログランキングへ

[PR]
by kaori-mainiti | 2015-08-28 11:42 | おでかけ | Comments(0)

コドモ服やハンドメイド、イベント活動などなど。お気に入りのカフェや雑貨屋さん、毎日の小さな出来事などを綴っています**


by kaori-mainiti
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31