「ほっ」と。キャンペーン
e0173670_12134487.jpg


自然豊かだった癒しの四万温泉を離れ、私たちが次に向かったのはコチラ!
「中之条町ふるさと交流センターTSUMUJI」です♪


e0173670_12143083.jpg


「中之条町ふるさと交流センターTSUMUJI」は、様々な「楽しい」が集まる場所。
四万温泉の帰り道に絶対訪れたいと思っていたンだよね~^^*
外観も洗練された雰囲気で、とっても素敵です❤

館内には地産の食材を活かしたカフェ、伝統工芸品や作家の1点物などが揃う雑貨ショップもあるというコトで、私にとってはなんとも魅力的な場所!
広場ではイベントなども開催されるそうで、四万温泉の湯を気軽に楽しめる足湯あり、ワークショップの開催やアートの展示ありで、文化や芸術に気軽に触れるコトができちゃいます^^*


e0173670_12154343.jpg


e0173670_1216119.jpg


素敵なショップがたくさん並んでいて楽しい~♪


e0173670_12162328.jpg


コチラはジェラートショップの「Locale・gelato」(ロカーレ・ジェラート)

旅行先などでは必ずと言っていいほど、ソフトクリームやジェラートをいただく私。
もちろんコチラのショップでもジェラートをいただきました♬


e0173670_12164043.jpg


どれにしようか迷った末に、グリーンが美しい「ピスタチオ」をチョイス!
いちごのソルベもおまけで付けていただきました(*´▽`*)

ピスタチオ、美味しい~❤
いちごのソルベは、いちご大好き!なmomoに奪われてしまいました^^;


「中之条町ふるさと交流センターTSUMUJI」(HPは→コチラ☆)

住所 吾妻郡中之条町大字中之条町938 
TEL 0279-26-3751
 

e0173670_12174576.jpg


「中之条町ふるさと交流センターTSUMUJI」をあとにして、榛名湖を巡って帰るコトに。


e0173670_1218383.jpg


momoの大好きなアヒルさんボート。
それにしても派手なアヒルさんですね~^^;


e0173670_12183068.jpg


久しぶりにアヒルさんボートに乗るコトが出来て、momoはご機嫌でした♪


e0173670_12193741.jpg


そして今回の旅行のお土産のご紹介です^^*
「中之条町ふるさと交流センターTSUMUJI」から連れ帰った、なんとも言えないゆるい雰囲気のつむじ君と愛らしいさくらんぼちゃん❤

つむじ君は羊毛フエルトで作られていて、色んなカラーの子がたくさんいました。
イメージキャラクター…なのかな??
ふわふわとして手触りとほのぼのとした雰囲気がとにかく可愛くて、思わず連れ帰って来てしまいました(笑)

さくらんぼちゃんは「晃常こけし工房」さんの作品。
館内にはたくさんのこけしちゃんがたくさんいましたが、私はさくらんぼちゃんに胸キュン❤
う~ン、、めちゃくちゃ可愛い…❤❤

館内には他にもたくさんの作家さんの作品があって、見ていてとっても楽しかった~♪
ホント、こんな魅力的な場所が近くにあったらいいのにな~☆


e0173670_12201041.jpg


四万温泉とは全くもって関係ない(笑)のですが、帰り道に玉村の福嶋屋さんに寄り道して「ぐんまちゃん生ロール」と「ぐんまちゃん最中」をお土産に買って帰りました。
「ぐんまちゃん生ロール」雑誌で目にしてから、その可愛らしさにぜひともお目に掛かってみたかったのです(笑)

「GW 四万温泉慰安旅行」も今回でやっとこさフィナーレ!
お付き合い下さった方がいらしたらありがとうございました^^*

来月開催の熊谷妻沼手づくり市まであと1ケ月!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
手づくり市の出店も決まったので、次回からはハンドメイドの作品を急ピッチでアップしていけたらと思います^^;





ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチッ☆としていただけると、ブログ更新の励みになります。


人気ブログランキングへ

[PR]
# by kaori-mainiti | 2016-09-16 12:06 | 旅行 | Comments(2)
e0173670_1354195.jpg


さてさて。
今回は以前から訪れてみたかった温泉街の素敵なカフェ、四万温泉「柏屋カフェ」のご紹介です♪


e0173670_139185.jpg


e0173670_1381722.jpg


自然豊かでレトロな雰囲気の四万の温泉街をぶらり♪と楽しんだ私たち。

今日一番の目的地はコチラ!
昨日お世話になった柏屋旅館が温泉街で経営されている「柏屋カフェ」です^^*

柏屋旅館では旅館での朝食の他に、柏屋カフェでのブランチを選ぶコトも出来たのですが、訪れたのは混雑するであろうGW…。。
昨日のような混雑で川沿いの駐車場が止められるかどうかイマイチ心配だったので、宿を早めに出て温泉街をぶらぶらしながら、最後に「柏屋カフェお茶をした~い!」と、あらかじめパパにお願いしておいたのです^^:

柏屋旅館は翌日のチェックアウトの時間も遅めに設定されていたので、欲を言えば本当はお部屋でのんびりしたかったンだけどね~(ノД`)・゜・。


e0173670_1384073.jpg


鄙びた四万の温泉街に佇む「柏屋カフェ」

さすがレトロモダンな雰囲気の柏屋旅館さんが経営されているだけあって、やっぱり素敵な雰囲気です❤
木のぬくもり溢れるモダンで目を引く外観ですが、四万の温泉街に自然に溶け込んでいるのがなんだか不思議でした☆


コチラのカフェでどうしてもオーダーしてみたかったのが、そう!
四万温泉名物の「温泉マークカプチーノ」!!

おっ!店先の看板でもオシャレに紹介されていますね~♪


e0173670_1391799.jpg


e0173670_1310377.jpg


e0173670_13101212.jpg


案内されたのは2階の席。
1階よりも広々とした空間で、これまた和モダンでいい雰囲気♪

「柏屋カフェ」はあまり大きなカフェではありませんが、まだ時間帯が早かったようで、待たずに案内していただくコトが出来ました^^*


e0173670_13111660.jpg


aiとmomoは、早速大好きなガトーショコラとオレンジジュースをオーダー❤


e0173670_1361044.jpg


パパと私はお目当てだった柏屋カフェ名物の「温泉マークカプチーノ」をダブルでオーダー♪

しばらくして運ばれてきたカプチーノには、くっきりとした「温泉マーク」が…!
わ~!やっぱ可愛い~❤❤(*´▽`*)

それにしても、こんなにくっきりはっきりと温泉マークが描かれているとは…!!Σ(゚Д゚)
なんだか飲んでしまうのがもったいないカンジです☆

キュートなルックスにここぞとばかりにカメラのシャッターを切る私(笑)
そうそう!コレをオーダーしたみたかったのよ~!(*´з`)


e0173670_1395610.jpg


カフェのメニューもセンスが良く…♪
手づくりの暖かい雰囲気が感じられる凝った作りで◎


e0173670_1392933.jpg


憧れだった「温泉マークカプチーノ」をオーダーするコトが出来て、大満足な私なのでした(笑)
お味はもちろん◎でしたよ~♬

最近はなかなか行けなくなってしまいましたが、やっぱりカフェは大好き!(*´▽`*)
また柏屋カフェを訪れる機会があったら、今度は「柏屋カレー」も食べてみたいな❤


「柏屋カフェ」(HPは→コチラ☆)

住所 群馬県吾妻郡中之条町四万4237-45

TEL 0279-64-2414


営業時間 10:00~17:00(16:30ラストオーダー)
定休日 毎週木曜日、毎月第3金曜(HP要確認)






e0173670_13135779.jpg


おまけ☆
「柏屋カフェ」をあとにして、四万温泉を離れる前に四万川沿いにある駐車場横の公園に立ち寄りました。

温泉街を散策する前に、momoが公園で遊びたがっていたので「公園は帰りにね~☆」と約束していたのです^^;
この公園、子供たちにとってはきっと魅力的な場所のはず☆


e0173670_13142316.jpg


e0173670_13143749.jpg



滑り台で遊んだり…♪


e0173670_13132854.jpg



ブランコをしたり~♬


e0173670_13145758.jpg


鉄棒をしたりして、momoはしばし公園遊びを楽しみました^^*


e0173670_1312538.jpg


今回の「GW 四万温泉慰安旅行」は大人のための温泉旅行でしたが、子供たちにも楽しんでもらえたかな??^^;
今年も小学校、幼稚園、その他合わせて3役の役員をこなさなければならないし、正直去年以上にストレスも多いですが、あと約半年、なんとか乗り切れれば…と思っています。

とかそんなコトをぼやきつつ、実はまだフィナーレではありません(笑)
あともう1回分、お付き合い下さいネ^^;

次回は「中之条TUMUJI&お土産」編です(笑)




ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチッ☆としていただけると、ブログ更新の励みになります。


にほんブログ村 グルメブログ ランチへ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ

[PR]
# by kaori-mainiti | 2016-09-12 13:06 | 旅行 | Comments(0)
e0173670_12591221.jpg


素敵なおもてなしに大満足だった「柏屋旅館」をあとにした私たちは、四万の温泉街をぶらぶらするコトに♪

GW真っ只中というコトで、昨日の午後は川沿いの駐車場が満車状態!(>_<)
残念ながらクルマを止めるコトが出来なかったので、本日は念の為早めに宿を出て、川沿いの駐車場へと向かいました。

まだ時間が早かったせいか、幸い駐車場にも余裕があり、無事にクルマを止めるコトが出来てほっと一安心^^;
私たちがお世話になった「柏屋旅館」から温泉街までは、歩くと結構な道のりなんですよね。

さてさて。
まずは河原の湯方面をぶらり♬


e0173670_1315911.jpg


e0173670_133944.jpg


お天気も良くて、四万川に新緑が映えてとってもキレイ!
美しい里山の風景というカンジ^^*


e0173670_1324820.jpg


途中、道に可愛らしいオブジェ(?)のようなモノが点々と置かれていました。
もしかして、夜になると灯りが灯ったりするのかな??

中之条ビエンナーレを彷彿とさせる、様々なカタチのオブジェたち。
なんだかモダンで素敵!


e0173670_1333031.jpg


川沿いに佇むのは、日帰り温泉の「河原の湯」
石造りの外観からは、あまり「共同浴場」という雰囲気が漂っていなくて面白いですね。


e0173670_1310043.jpg


そして次に訪れたのは、四万温泉といえばコチラ!というくらい有名な老舗の湯宿「積善館」
あの「千と千尋の神隠し」のモデルではないかと噂されている温泉宿で、赤い橋がとっても印象的♪

「積善館」は群馬県の指定文化財にも登録されている、希少な温泉宿。
元禄4年に建てられ、320年もの歴史をもつ日本最古の湯宿で、開業して300年余りが建った今も、人々の心を癒し続けているのだそう。


e0173670_13135888.jpg


aiとmomoも仲良く記念撮影♪

aiは2歳くらいの時に、初めての温泉旅行でここで私に抱っこされて記念撮影したンだよね。
黄色い帽子をかぶっていて、まだすごく小さくて…あの頃はホント可愛かったなァ~❤


e0173670_13145034.jpg


そしてさすがはGW、さらに人気の観光スポット!
「積善館」の周りには、観光客や写真を撮っている人々がたくさん訪れていました。


e0173670_13174326.jpg


「積善館」をあとにして、そのまま落合通りをぶらぶら。
この辺りは昭和レトロな雰囲気が色濃く残る通りで、お店の看板もとってもいい雰囲気♪



e0173670_131882.jpg


e0173670_13182476.jpg


落合通りの奥で営業していた「がらくた民芸」さん。
その名の通り、店内には色々なモノが置かれていて、まるで宝探しのようでした^^*


e0173670_13184781.jpg


落合通りを奥まで進むと、再び四万川が現れました。
四万温泉は本当に自然がとても豊か!


e0173670_13191197.jpg


帰り道は四万川沿いの道をのんびりと散策しながら歩きました。
川のせせらぎと美しい景色に心が癒されます。


e0173670_13193095.jpg


川沿いの道を進んで行くと、どうやら「河原の湯」まで戻れるようです。


e0173670_13195566.jpg


e0173670_13201583.jpg


e0173670_13215377.jpg


「河原の湯」へと戻ってきました。
せっかくなので階段を下りてみるコトに。


e0173670_1322377.jpg


e0173670_13231090.jpg


e0173670_13232532.jpg


四万川の水は透明度が高く、とってもキレイ!
よく見ると小魚もたくさん泳いでいました^^*


e0173670_1324957.jpg


aiとmomoは小魚を見たり、川の水をさわったり…(笑)
しばし水遊び(?)を楽しみました(*´▽`*)


e0173670_13243773.jpg


その後、私はちゃっかりと温泉まんじゅうをゲット!
1ケだけ買って、その場でパクリ(笑)

温泉まんじゅうも温泉街の楽しみのひとつです❤


e0173670_1334253.jpg


「世のちり洗う四万温泉」

子供の頃、上毛カルタの札はほぼ全て暗記していましたが、みんなこの札だけはあまり積極的に取ろうとしなかったンですよね~^^;
なぜかというと、絵札に女性の入浴姿が描かれていたからΣ(゚Д゚)

しかも私はなぜかずっと「世のしり洗う」と覚えていて…(笑)
当時カルタの札はほとんど耳で聞いて覚えていたので、聞き間違いをしていたのカモ。。
それともしかしたら絵札の印象が強かったから…かな??^^;


e0173670_1325231.jpg


「河原の湯」から、今度は温泉街を反対方向へぶらぶら。

途中目にした「まるたか商店」
まるでタイムスリップしたかのような外観が温泉街とマッチしていてとても素敵!
四万温泉の歴史が分かるパネルなどが展示してある、無料のギャラリーなのだそう。


e0173670_1325163.jpg


温泉街で見つけた「塩之湯飲泉所」


e0173670_13253967.jpg


飲泉所に興味津々のmomo。
「塩之湯飲泉所」はよく見るとひょうたんの形をしていて、なんだか可愛かった~♪


e0173670_132663.jpg


周囲にいい香りをこれでもか!と充満させていた「焼まんじゅう島村」
外観もノスタルジックでいいカンジ❤

「焼きまんじゅう」は群馬県出身の私にとっては子供の頃から身近なモノでしたが、他県の方にはきっと不思議な食べ物に映るのでしょうね~
そもそも「焼いてあるまんじゅう」とは全然違うし^^;
子供の頃は「焼きまんじゅう」は全国区の食べ物だと信じて疑わなかった私です(笑)


e0173670_1326276.jpg


レトロな街並みと自然豊かな四万の温泉街をのんびりぶらり♪と楽しんだ私たち。
次回はずっと行ってみたかった「柏屋カフェ」のご紹介です❤

世間は夏休みもとっくに過ぎてしまいましたが「GW 四万温泉慰安旅行」もうしばしお付き合い下さいネ^^;





ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチッ☆としていただけると、ブログ更新の励みになります。


人気ブログランキングへ

[PR]
# by kaori-mainiti | 2016-09-07 13:00 | 旅行 | Comments(2)
e0173670_13201050.jpg


「GW 四万温泉慰安旅行」いよいよ旅館編です♪
今回宿泊したのはコチラ!以前にも訪れたコトのある「四万温泉 柏屋旅館」です❤


e0173670_13194946.jpg


四万温泉では温泉郷の入り口付近に位置している「柏屋旅館」
和風モダンな外観で、若い女性にも人気のお宿です。

私が以前お世話になったのはもう10年以上前…パパとの結婚が決まり、高校時代の友人たちと独身最後の温泉旅行へと出掛け、お世話になったのが柏屋旅館でした。

みんなで温泉街をのんびりと散策したり、童心にかえって川遊びではしゃいだり…あの旅行は本当に楽しかったなァ♪
宿の露天風呂では野生のおサルが遊びに来て、みんなでビックリ!したり…Σ(゚Д゚)
(いや、今ではすっかり笑い話になり、まるで漫画みたいで楽しい思い出ですが、サル・露天風呂・裸という組み合わせは、実は結構怖かったンですよね^^;みんなその頃はまだうら若い乙女(?)だったしね!(笑))

夜は食事のあとに、なんとサプライズでホールケーキが登場!
結婚のお祝いをするために、みんなが私に内緒でこっそりと用意してくれていたのです(ノД`)・゜・。
すごく嬉しくて幸せで、とても感激したコトを今でもよく覚えています。

そんな私にとって素敵な思い出がある「柏屋旅館」
今回はパパとコドモたちと家族で訪れるコトが出来て、とても感慨深いモノがありました。


e0173670_13202564.jpg


愛らしいすずらんがお客さまをお出迎え❤


e0173670_13411671.jpg


宿に着いて最初に案内されたのは、落ち着いた佇まいの湯上りライブラリー。
こんな素敵な空間で、読書をしながらゆったりと過ごすのもいいですね。

10年以上ぶりに訪れた柏屋旅館。
外観はあまり変わっていないように感じましたが、旅館の内部のコトは恥ずかしながらあまり記憶がなかったりするンですよね^^;


e0173670_13174431.jpg


コチラでは専用マシンで美味しいコーヒーをいただくコトも出来ちゃいます。
なんて素敵なおもてなし!

温泉に浸かったあとは、のんびりと読書&コーヒータイム。
最高に贅沢なひとときを演出してくれそうです。


e0173670_1315579.jpg


お部屋に荷物を置いて、大正ロマン漂う1階のラウンジへ。
パパは早速生ビールをご所望(笑)運転お疲れさまでした!


e0173670_13102366.jpg


パパに勧められて、私も生ビールで乾杯!
くう~、、昼間の生ビール、サイコー!!(笑)


e0173670_13103976.jpg


ラウンジのテーブルには「生ビールを、いつもより2倍おいしく飲む方法」なるモノが…Σ(゚Д゚)
うんうん。確かにこれぞ正しい旅館での過ごし方ですな(笑)

今日は私たち大人のための「慰安旅行」だしね!
パパ、そして私、1年間お疲れさまでした~(*´▽`*)


e0173670_13193190.jpg


e0173670_1393197.jpg


お部屋へと続く廊下には、色とりどりのたくさんの浴衣が用意されていました。

コチラは「選べる浴衣」で、豊富な浴衣の中から好みの浴衣をセレクト出来るようになっていました。
わ~、、どの浴衣も素敵♪


e0173670_1395189.jpg


おもてなしの心を感じる、心ときめく嬉しいサービス。
大人女子が喜ぶこと請け合いですね!
柏屋旅館、細かいところまでぬかりがありません(笑)


e0173670_13161444.jpg


棚の一番下にはこんな子たちも。

「中之条ビエンナーレ」×「柏屋旅館」な作品の「かもしかパレード」
宿泊された方々にペイントしていただいた作品みたいですね。とってもキュート!
こういう素敵な取り組み、好きだな~❤

「中之条ビエンナーレ」は2年に一度行われているアートの祭典。
以前からとても気になっているイベントで、私もいつか行ってみたいと思っています。


e0173670_139898.jpg


今回お世話になったお部屋「花の間」


e0173670_1384013.jpg


「花の間」のために用意していただいた羊羹と桜茶。
おもてなしの心を感じながら、美味しくいただきました。


e0173670_136472.jpg






「花の間」には、和モダンな雰囲気のツインのローベッドが。
部屋に入ってすぐコドモたちがベッドの上ではしゃいだので、ベッドメイクが乱れてしまっていますね^^:
いつもはお布団を敷いて寝るタイプのお部屋を選ぶコトが多いのですが、ベッドのあるお部屋は着いてスグにゴロゴロ出来るところが嬉しいですネ(笑)

家族4人で宿泊したので、私とmomo、aiはベッドで。
パパはお隣のお部屋にお布団を敷いていただきました。

最初はパパだけ別部屋で申し訳ないな…と思ったのですが、家族の中でいつも一番早起きなパパは、翌日お隣のお部屋で私たちに気兼ねするコトなく早朝からテレビを見るコトが出来て、意外と快適で良かったみたいです^^;
ホントおじいちゃん並み(?)に起きるのがいつも早いンですよね、我が家のパパさん。。





e0173670_136395.jpg


そしてコチラが楽しみにしていた、源泉掛け流しの露天風呂。

私たちが宿泊した「花の間」は 、畳のフロアにツインのローベッドを備えた寝室、源泉掛け流しの露天風呂が付いた、ちょっと贅沢なお部屋。
慰安旅行なので今回は奮発して、ちょっぴり特別なお部屋にお泊りさせていただきました♪
1年間の苦労が報われたカンジですね(笑)


e0173670_1381275.jpg


新緑がまぶしくてとってもキレイ!
露天風呂から眺める四万の新緑は、開放的な心地よさも相まって美しさも格別です。

当たり前ですが、宿泊中はこの露天風呂を私たちが独り占めできるなんて、なんて贅沢なの~!

全員でいっぺんに入るのはさすがに無理(笑)でしたが、早速家族で順番にお部屋付きの露天風呂を満喫♪
露天風呂から出ればスグにお部屋なので、温泉に入る用意も必要なくて楽ちん、楽ちん❤


e0173670_137236.jpg


レトロな雰囲気の洗面所は清潔でアメニティも充実していました。


e0173670_1372014.jpg


「柏屋」のロゴが入ったタオルや歯ブラシ。
可愛くてセンスも良し!


e0173670_13474179.jpg


タオルなどは、あらかじめ温泉用のカゴの中にキレイにまとめられていました。
柏屋旅館、おもてなしの心が溢れ過ぎて渋滞してます(ノД`)・゜・。


e0173670_13485063.jpg


momoは露天風呂を出て、早速浴衣にお着替え!
ピンク色の浴衣、とっても可愛いネ❤


e0173670_1358262.jpg


そしてお待ちかねの夕食の時間です♪
夕食はお部屋出しでいただきました。

我が家のパパさん、お料理はリラックスできるお部屋出しが好みなんです。
柏屋旅館は3人までお部屋で夕食をいただくコトが出来るので、我が家にはピッタリでした^^*


e0173670_1402647.jpg


まずは食前酒で乾杯!お疲れさまでした~♬

食前酒としていただいた梅酒は、甘くてとっても美味❤
美味しくておかわりしたいくらいでした(笑)


e0173670_13591792.jpg


e0173670_13593131.jpg


地元の野菜や旬の素材を活かした、見た目も美しくヘルシーなお料理の数々。


e0173670_1405592.jpg


e0173670_141347.jpg


丁寧に作られたお料理に、柏屋旅館ならではのこだわりと季節を感じるコトが出来ました。
ココロもカラダも満たされた、美味しい創作料理をどうもごちそうさまでした❤


e0173670_13595988.jpg


コチラはお肉大好き!なaiのために、パパが追加でお願いした上州牛サーロイン150gのステーキ肉。

美味しいお肉にaiも大満足!(*´▽`*)
momoにも少しお裾分けして、コドモたちであっという間にたいらげてしまいました(笑)


e0173670_1415092.jpg


最後は〆のデザート。
私の好きなモノばかりで幸せ~❤

夕食は全体的にほどよい量に感じましたが、デザートを食べ終わる頃には、すっかりお腹いっぱいになっていました^^;



e0173670_144452.jpg


翌日も朝から贅沢にお部屋の露天風呂❤
momoとふたりでゆったりと湯に浸かったのですが、朝の凛とした空気の中で入る熱めの露天風呂、気持ちが良くてとても癒されました。

四万の新緑は生命力に溢れていていつまでも眺めていたいくらいキレイで…。
気持ちのいいこの季節に四万温泉を訪れるコトが出来て、本当に良かったな。


e0173670_1435115.jpg


露天風呂からの眺め。

宿のスグ前には川が流れていて、心地の良いせせらぎも聞こえました。
流れているのは非日常の時間。



e0173670_1454480.jpg


朝食は食事処でいただきました。
「食事処」…と単純に呼んでしまうにはあまりにも素敵な、洗練されたハイセンスな会場でした。

柏屋旅館での朝食は「地元食材満載のヘルシー和食」「焼き立てパンやおいしいコーヒーの洋食」「ゆっくり朝寝坊のブランチ」から選べるようになっています。
3タイプからお好きな朝食が選べるなんて、なかなかないサービスですよね!

気になる「ゆっくり朝寝坊のブランチ」は、温泉街の中にある系列店の「柏屋カフェ」で、バケットサンドイッチランチ、週替わりパスタランチ、柏屋カレー、ロコモコなどから選べるのだそう!ちなみにランチドリンク付き。
時間は11:00から15:00とのコトでした。

和食、洋食、そしてカフェのブランチ…それぞれに魅力的!
さてどれにしよう??



e0173670_14112113.jpg



すごく迷ったのですが、パパも私も洋食をいただくコトにしました。
宿の美味しい和朝食も気になったのですが、昨夜は和食を堪能したので、朝は洋食で決定~♪

柏屋カフェの朝寝坊なブランチもとても魅力的だったのですが、川沿いにある無料の公共駐車場は昨日とても混雑していたので、今日こそは確実に駐車出来るよう早めに宿を出て、散策しながらカフェでお茶するコトにしました。



e0173670_1482281.jpg


宿で焼き上げるクロワッサンは絶品!
香り高いコーヒーとも相性抜群でした。


e0173670_149377.jpg


e0173670_141045.jpg


e0173670_14103155.jpg


素敵な器にバランス良く盛り付けられた、地元の養鶏場の卵を使ったスパニッシュオムレツ。
特製のソースとともに美味しくいただきました❤

全体的にとても美味しかったのですが、朝の洋食は量としては少し軽めな印象だったかな??
パパにはちょっと物足りないカンジに思えました^^;


e0173670_13431111.jpg


和モダンの素敵な宿に、創作意欲を感じる美味しいお料理、そして細やかなおもてなしの心…。
スタッフの皆さんは明るく親切できびきびとしていて気持ちが良く、滞在中とても快適に過ごすコトが出来ました。

スタッフの方々が身にまとっていたお揃いのユニフォームもとてもセンスが良くて、柏屋旅館のイメージにピッタリ❤
男性スタッフさんにそのコトを伝えたら、照れくさそうにしていたっけ^^*
素敵なユニフォームの写真がないのがとっても残念、、せっかくだからお願いして撮らせてもらえば良かったかな(笑)

素敵な温泉ライフを満喫するコトが出来て大満足!だった、四万温泉 柏屋旅館でした。
どうもお世話になりました♪


e0173670_13184376.jpg


四万温泉 柏屋旅館(HPは→コチラ☆)

群馬県吾妻郡中之条町四万3829
TEL 0279-64-2255 / FAX 0279-64-2973


まだまだ続く「GW 四万温泉慰安旅行」(笑)
次回は四万の温泉街をぶらぶらしちゃいます♬




ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチッ☆としていただけると、ブログ更新の励みになります。


人気ブログランキングへ



[PR]
# by kaori-mainiti | 2016-08-11 13:02 | 旅行 | Comments(6)
e0173670_14132026.jpg


「四万の甌穴群」&「森のカフェKISEKI」をあとにした私たち。
宿のチェックインまでまだ時間があったので、温泉街からは少し離れた場所にある四万川ダムまでちょこっとドライヴ!

宿のチェックインの時間も近かったので、本当は温泉街を軽く散策しようかな~と思っていたのですが、そこはさすがのGW!
川沿いの駐車場は満車状態&渋滞していて全く動く気配がなかったので、温泉街は明日のお楽しみというコトに。

それにしても、四万温泉にはこれまでも2度訪れているというのに、コチラのダムに立ち寄ったのはなんと今回が初めてでした。。


e0173670_14142061.jpg



鮮やかなブルーの湖面。
晴れた空と新緑とのコントラストがとても美しく爽快な眺め。
湖水の色は天気や時間帯によって、刻々と変化するのだそう。


e0173670_14155180.jpg


恐る恐る下を覗き込むaiとmomo。

89.5メートルの堤高は、群馬県が運営するダムとしては最も高いのだそう!
私は高所がダメなので心臓がドキドキ☆
足がすくんでしまって、あんな風に覗き込むのはとっても無理です。。


e0173670_14184245.jpg


ダムの周りは自然が豊か。
新緑の美しさにも目を奪われます。


e0173670_1419712.jpg


美しく整備された巨大な四万川ダム。
周囲には散策を楽しむ観光客の姿も。


e0173670_14192337.jpg


高所が苦手な私ですが、思い切ってカメラだけ外に出し、ダムを激写!(笑)

ゔっ、、やっぱり高い~(゚Д゚;)
目もくらむような高さに、頭がくらくらしてしまいました。。

ダムといえば、昔はよく草木ダムを訪れましたが、子供心に「ダムって大きくて深くて、なんだか怖い雰囲気だな~(◎_◎;)」と思ったものでした。
そういえば、まだパパとふたりだった頃、夫婦で旅した黒部ダムも圧巻だったなァ~


e0173670_14205698.jpg


四万川ダムをあとにして、次の目的地へとクルマを走らせます。

先ほどの四万川ダムを下から望むコトが出来ました。
やっぱりスゴイ高さ!


e0173670_20105391.jpg


次なる目的地はコチラ。
日向見地区に現存する県内最古の寺院建築「日向見薬師堂」です。


e0173670_14254296.jpg


コチラも訪れるのは初めて!
四万の温泉街から離れた場所に、日向見地区というこんな奥ゆかしい観光スポットがあることすら知りませんでした。。

少し離れた駐車場にクルマを止めて、のんびり散策しながら向かいました。


e0173670_14262967.jpg


e0173670_14265175.jpg



静かな佇まいの「日向見薬師堂」


e0173670_1428373.jpg



小さなお堂ですが、茅葺屋根がとても立派でした。
風情がありますね~


e0173670_14285264.jpg


e0173670_1429597.jpg



各地から訪れたたくさんの方々のおしゃもじが奉納されていました。
時間がゆったりとおおらかに流れているような…そんな「日向見薬師堂」でした。



e0173670_1431526.jpg



「日向見薬師堂」は心落ち着く渋くて私好みの素敵スポット❤でしたが、パパやai&momoにはちょっぴり退屈だったようで…^^;
GW真っ只中でしたが、日向見地区は比較的観光客も少なく、ゆったりと時間が流れている…そんな印象でした。



e0173670_14293436.jpg



「日向見薬師堂」の隣には、四万温泉発祥の地といわれる「御夢想の湯」があります。
なんて素敵な佇まい!



e0173670_14294861.jpg


「御夢想の湯」は無料の共同浴場で、9:00~15:00の間利用可能とのコト。
木造の湯屋造りがとても目を惹く外観ですが、コチラの建物は2006年1月に建て替えられリニューアルオープンしたモノなのだそう。

日帰り温泉に入る用意はしていなかったのですが、内部がとても気になりました。
こんな場所でゆったりと湯に浸かるのも、情緒があっていいですね~


e0173670_1427532.jpg


とても気になったお店「お休処 あづまや」

「日向見薬師堂」のスグそばで営業していたのですが、看板もレトロな雰囲気でいいカンジ♪
「カフェ」ではなくて「喫茶」というところも、日向見地区の雰囲気に似合っていますネ!


e0173670_14322787.jpg


素敵な外観の建物に誘われて、コチラにも立ち寄りました。
階段を上がった先にあったのは…


e0173670_1631321.jpg


「つるや」さんの裏に佇む「薬王寺」
無病息災のお寺として、昔から湯治客に親しまれてきたのだそう。

ところで「つるや」さんは、四万の甌穴群のあとに立ち寄った「森のカフェKISEKI」さんを経営されているお宿なんですよね~

日向見地区のどこかひなびた昭和レトロな雰囲気は、旅情を誘ってとても魅力的でした^^*
四万温泉を訪れた際には、ぜひ少し足を延ばしてゆるりと散策を楽しんでみて下さいネ。


e0173670_14313097.jpg


帰り道、真正面から四万川ダムを望むコトが出来ました。
迫力の存在感!

GW 四万温泉慰安旅行、次回はいよいよ(?)旅館編です♪




ランキングに参加しています。

お帰りの際にポチッ☆としていただけると、ブログ更新の励みになります。


人気ブログランキングへ

[PR]
# by kaori-mainiti | 2016-08-05 20:08 | 旅行 | Comments(2)

コドモ服やハンドメイド、イベント活動などなど。お気に入りのカフェや雑貨屋さん、毎日の小さな出来事などを綴っています**


by kaori-mainiti
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28